フランスで携帯を使う

こっちに来る前に一番悩んだといってもいいかもしれないのが携帯電話。日本では周りはほとんどがスマホだったけれど、私は通話とメールだけで十分なので直前までしつこくガラケーを使っていた。でももう同じ端末を7年近く使っていたからそろそろバッテリーが限界だったのと、こっちでネットがすぐに使えるかどうか不安だったので、調べものや日本への連絡ができる環境を整えておくためにもスマホを持っていくことにした。

海外で使う前提として、まずはSIMフリーであること、そして周波数が合っていることが必要。SIMフリーについては一応の知識はあったけれど、周波数のことはまったく知らなくて、ヨドバシカメラに端末を選びにいって初めて教えてもらった。日本国内でも、例えばdocomoとauでは割り当てられている周波数が違うから、同じ端末でもキャリアを変えたら使えない、ということがあるらしい・・・。この辺はかなり調べた。でも人にはまったく説明できない。iPhoneなら確実に海外でも使えるということなのでだいぶ迷ったけれど、どう考えても高すぎるから、結局デザインと価格で気に入ったFREETELのPriori3s LTEという機種を選択。つながるかどうかは現地で使ってみないとわからないし。
 

DSC00580小

 
それで今日、フランス「freemobile」のSIMカードを買ってきた。このfreemobileのSIMについてはたくさんの方がブログで書いてくれていて、それらを参考に事前にこれにしようと決めていた。格安で大量のデータ通信が可能とのこと。・・・まあ正直なところ、その辺はよくわからないんだけど。ただ、フランスでもかなり人気だそうで、選択肢としては悪くないんじゃないかな。日本とは違って店員の説明はなく、自動販売機で契約プランを選択して購入する。これもいろいろなブログのおかげで、そして途中スタッフが助けてくれてスムーズにできた。出発前は端末をネット通信のみに利用していたのでSIMを挿すのも初めてだったけれど、どうにかセッティングできたみたい。通話もできたし、部屋では3Gでネット接続されている。
 

DSC00573小

 
実はアパートはwi-fiが整備されているので、到着後すぐにネットは使えたのだけど、セキュリティなしなのが気になっていた。こちらでオンラインバンキングも使おうと思っているから、個人的にプロバイダー契約した方がいいのか悩んでいたけれど、これもSIMカードを挿した後、freemobileの回線でテザリングというものをやってみた。スマホをルーターとして、PCをネット接続する。問題なくできたので、ひとまず安心。ちなみにフランスでプロバイダー契約すると、つながるまでに最悪3か月、なんてこともあるらしいので、ネット環境をこんなに早く手に入れられたのはラッキーだったかも。ブログで情報発信してくださったみなさんに感謝。

海外に住もうなんて考えなかったら、きっと一生知らないままだっただろうということがなんてたくさん!こんな知識、一年前はまったくなかった。これからフランスにいこうと考えている人にとって、少しでも助けになれば。

 
参考サイト:
■フランスで人気急上昇! 第4のキャリア『Free』のSIMを自販機で買ってみた
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/287/287753/
■一番フランスで安いFreeMobileのSIM買ってきた
http://yesppp.me/?p=2399#comment-1229
■パリの通信会社「Free」で携帯電話&インターネット
http://blog.ufufuya.com/entry/2015/10/10/204026

 

2802748
SIMカードを買いに美しい雨のパリへ

 
追記:フランス長期滞在を考えている人へ、言葉足らずの箇所があったので補足。
①日本で契約している携帯電話をそのまま海外で使うととんでもなく高くつくので、長期滞在の場合は現地の通信会社と契約するのが一般的。
②レンタル携帯というのも利用可能だけど、日本に帰ってから引き続き使うことができない。
③周波数について、一番確実なのは現地の端末を買うことだけど、おそらく日本語が使えない。
これらを考慮することが必要。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください